[insoluble] (読み:インソルブル) クロスステッチとか手芸とか料理とか写真とかバイクとか動物園とか博物館とか水族館とかが好き。読書の日記です。 よろしくお願いします。

[insoluble] 読書と刺繍日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【読書145】コウノドリ2

コウノドリ(2) 」(鈴ノ木ユウ/モーニングKC)


一巻が良かったので既刊を一気買いしてしまった。2巻目は人工妊娠中絶をテーマにした「未成年妊娠」、先天性異常である「無脳症」、陣痛室外での出産である「被膜児」、そして「喫煙妊婦(前編)」の四話が収録されている。

人工中絶の直後の話に無脳症による死産の話がくるなど、なんとも言えぬ構成であった。
母子の優先度によって、医師は時に中絶を勧める。「無脳症」で描かれた川村夫妻の胎児がそうである。医師である以上、彼らは助かり得ない生命ではなく、助かる生命を助けることを最優先とする。

一方で「未成年妊娠」では、望まぬ妊娠をした高校生の少女が出産、中絶の選択を迫られる。
中絶を行いたい産科医などいないんです


一巻の「受け入れ拒否」において、乳児院に送られた赤子、「未成年妊娠」では望まぬ妊娠による胎児、かと思えば、先天性異常で母体を保護するために、中絶を余儀無くされる生命がある。
「不条理」という言葉を、これほどまでに噛み締めさせられることは、滅多にはないのではないだろうか。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

  1. 2014年10月20日 09:36 |
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://insoluble.blog81.fc2.com/tb.php/554-3d38baab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。