[insoluble] (読み:インソルブル) クロスステッチとか手芸とか料理とか写真とかバイクとか動物園とか博物館とか水族館とかが好き。読書の日記です。 よろしくお願いします。

[insoluble] 読書と刺繍日記

【読書079】「日本の10大新宗教」

日本の10大新宗教」(島田裕巳/幻冬舎新書)


天理教、大本、立正佼成会に創価学会。
いわゆる新宗教(新興宗教)の成り立ちや信者獲得の歴史、衰退を客観的に記した良書。
200ページ強で10の宗教について書かれており、全体にあっさりした感じを受けるが、総論としては十分なのではないかと思う。
新宗教をカルトとしてではなく、本当にただの一つの宗教として捉えており、好意的に書かれている部分、そうでない部分はあるにしても、客観的で読みやすい。

日本人が自分たちのことを「無宗教」と考えるのも、イスラム教徒と同様に、生まれたときから日本の既成宗教の信者になってしまうからである。日本の場合には、既成宗教が、神道と仏教という二つの宗教が組み合わさった特殊な形態をとっているために、自分たちを神道の信者と決めることもできないし、仏教の信者と決めることもできない。(22ページ)

ゆえに、自らを「無宗教」と認識してしまう、というのは個人的に非常にしっくりきた。
「日本人は宗教アレルギーだ」っていうのを耳にすることは多いけれど、私は「日本人は宗教大好き民族」だと思っている。
一神教じゃないし、お祈りや布教活動、宗教的な制約のある生活はしない。仏教徒でも神道の信者でもない…というかそのどちらでもあるし、下手したら有る部分ではキリスト教徒であり、またある部分ではイスラム教徒であるかもしれない。

筆者はヤマギシ会に居た方のようで、一般的に否定的な意見が多い創価学会やオウム真理教を擁護する発言のみられる方のようだ。
一面ではなく多面的にとらえるという意味でも、その主張は興味深いかもしれない。

***

ひどい風邪をひいているうちに、色々な貯金を使い果たしてしまった。
有給とかブログ記事のストックとか、食糧のストックとかね。
相変わらず咳が止まらないので、養生しながら頑張ります。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013年09月29日 10:15 |
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【読書078】「てるてるあした」

てるてるあした」(加納朋子/幻冬舎文庫)


中高生向け現代ファンタジー。

高校受験が終わり、中学校を卒業して高校入学間際の春休み。
両親の夜逃げにより、高校へは進学できなくなり、遠い親戚だという「鈴木さん」を頼って、佐々良にやってきた照代。

居候先の鈴木久代、佐々良の住人達、人とのかかわりの中で成長していく物語。

「放課後、何時間も大木さんの勉強を見ているあいだ、久代さんのお子さんはどうしていたんでしょうね?」(181ページ)

「いい人と、いい先生とは別ですよね。いい人と、いいお母さんも、やっぱり別かもしれない」(182ページ)

優しい人たちが醸し出す雰囲気は柔らかく甘いけれど、優しさの裏側にある、脛の傷。
かつて、ひょっとしたら今も、犠牲となった誰かたち。

気のもちようで幸福にも不幸にもなれるのは間違いないけれど、原因があって結果があるのに、原因を許すことだけが美徳なのは、それはそれでおかしいと思うんだよね。

照代は母を許すけれど、だれが照代を許すんだろうか。
己が切り捨てた物を美談のように描かれているのを見ると、少しだけ重苦しい気持ちになる。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013年09月25日 10:00 |
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【コストコ価格比較】ディナーロール

色々買ってきては見たものの、本当にお安いのか、検証してみようという趣旨。
テーマパークとして楽しんではきたものの、実際に安いならよりうれしいので。

第一回目はコストコと言ったら、これ。
ディナーロールです。
 

購入日:2013/9/13
価格:498円
内容量:1350g
感想:
ほんのり甘くてシチューとかと相性が良さそうな感じでした。本当にテーブルロール。
ロールパンのつもりで食べるとイマイチかもしれないけれど、私はロールパンよりこっちの方が好きです。

価格比較:
厳密に言えばロールパンではないのだけど、まぁ一番用途が近いってところで。
商品名メーカー価格(円)内容量(個/g)単価(個/g)
ディナーロールコストコ498円36個/1350g13.8円/0.37円
超熟ロールパスコ170円6個/198g28.3円/0.86円
北海道産バター使用バターロール山崎パン190円8個/ -23.8円/ -

価格として書いているのは、メーカー希望小売価格なので、実際の店舗で購入する際はもう少し安いかもしれません。
とりあえず、これを見る限りコストコ、安い。
調べていて気付いたのですが、国産ロールパンは、1つ当たりの重量が1個20g代後半から30g代前半。これに対してコストコディナーロールは37.5gと国産ロールパンの1.3倍。

原材料を見る限り、成分的にはロールパンより食パンに近い感じなので、サイズの割におなかに溜まる&ロールパンよりはカロリー低そうな感じがします。(この辺はイメージなので、間違っているかもしれませんが。)

ちなみにうちのトースターは1000円を切る激安製品で、火力の調整がダメダメで、ロールパンの解凍は電子レンジとトースター併用しないと外は焦げ焦げ、中はひんやり、っていうのがデフォだったんです。
コストコのディナーロールに限っては、トースターだけでも中まで温かく焼けたので、そういう意味でも評価が高いです。

ただ、他でもよく言われることですが、賞味期限が短いので、消費しきれるor冷凍庫にスペースがある状態じゃないと、だめにしちゃって逆に高くつくなんてこともありそうではある。

リピはしたいけれど、これを買うと冷凍庫がいっぱいになってしまうので、他に買いたい冷凍ものがあるときはパスかなぁ。

テーマ:節約生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2013年09月23日 10:08 |
  2. コストコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【読書077】「こちらあみ子」

こちらあみ子」(今村夏子/筑摩書房)


果たしてどう読むのが正解なんだろうか。
本書には表題作の「こちらあみ子」と「ピクニック」の二作が収録されている。

主人公あみ子が初恋ののり君に殴られて、歯を失うまでが、彼女の視点で書かれている。

発達障害、高機能自閉症あるいはアスペルガー症候群なのだろうか。
学習障害ゆえに、勉強に取り組んでいない様子が描かれているため、知的障害の有無は分からない。
食べ物に対するこだわりの強さ、家庭環境の複雑さ。

あみ子に「悪気はない」。
だけど、悪気なく、他人に対して悪意的な言動を取れるのなら、その人はただの「厭な奴」だよね。

同じような障害を持っていても、どうにか社会と折り合いをつけて生きることができる人と、そんなことはできない人がいて、彼女は後者なんだろう。

のり君の立場から読み進めれば、本作品は明確にサイコホラーである。
「殺す」と言っても「好き」と言い続ける少女。
話の通じない相手、何かされても罪に問えるかあやしい相手。それなのに、露骨にさければ自分が悪者にされかねない状況が、純粋に怖い。

母、兄、父、のり君…、そして彼女が興味を持たなかった多数。
彼女は、一体幾人の人生に傷を残したのだろうか。

表題作の一作だけをとってもさまざまな読み方ができる本書。
後味はまったく良くないが、印象に残る作品であるのは間違いない。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013年09月22日 10:47 |
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お土産チョコ(韓国海苔チョコ&トルコ)

その一。
会社の人の韓国土産で、韓国海苔のチョコレートをいただきました。


感想:二度と買ってこないでください。

もうね、パッケージの絵からしておいしそうじゃないんですよ。
見たまま、板状の海苔に溶けたチョコがかけられているんですが。

口に入れた瞬間、甘いチョコレートの香り。
味もチョコレート。
だけど、舌に残る海苔の風味が絶妙においしくないです。
後味も海苔。でも口の中は甘い。
塩やごま油の風味はあまり感じませんでした。海苔。

美味しくないとはいえ、吐き出すほど不味くもない。
ネタ的にも味的にもそんな最低な感じです。

興味のある方は是非↓。


***

そのに。
トルコのお土産のチョコレート。
こちらは友人から。



カエル好きって言ったのを覚えていてくれた模様。
味は美味しい外国チョコレート。
油分濃い感じです。
持ったいなくてなかなか食べれないけれど、劣化する前には食べないと>_<

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2013年09月20日 10:37 |
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0